FC2ブログ
酒を呑んで映画を観る時間が一番幸せ・・・と思うので、酒と映画をテーマに日記を書いていきます。 映画の評価額は幾らまでなら納得して出せるかで、レイトショー価格1200円から+-が基準で、1800円が満点です。ネット配信オンリーの作品は★5つが満点。
■ お知らせ
※基本的にネタバレありです。ご注意ください。
※当ブログはリンクフリーです。内容の無断転載はお断りいたします。
※ブログ環境の相性によっては、TB・コメントのお返事が出来ない事があります。ご了承ください
エロ・グロ・出会い系のTB及びコメントは、削除の上直ちにブログ管理会社に通報させていただきます。 また記事と無関係な物や当方が不適切と判断したTB・コメントも削除いたします。
■TITLE INDEX
タイトルインディックスを作りました。こちらからご利用ください。
■ ツイッターアカウント
noraneko285でつぶやいてます。ブログで書いてない映画の話なども。
■ FILMARKSアカウント
noraneko285ツイッターでつぶやいた全作品をアーカイブしています。
宮廷女官チャングムの誓い
2005年10月25日 (火) | 編集 |
今日は映画じゃなくてテレビの話。
最近忙しいせいもあってか、気付いたら全然テレビドラマを観なくなっていた。
以前は結構観てたんだけどな、最近のは出てる人知らないし(爆
何より毎週ってのが疲れる・・・。
やっぱり連ドラは時間のある学生か、別の意味で時間のあるおばちゃんの物なのか?と思いつつあった。

で、そんな私が久々に嵌っちゃったのが「宮廷女官/チャングムの誓い」
いや、李英愛は好きな女優だし、前々から気にはなってたんだけど、うちは貧乏なんでBSが無い・・・
DVDで観るにはあまりにも本数多いし、と諦めていたんだけど、とうとう地上波で始まったじゃないですか。
まだ子供時代で李英愛にはなってないんだけど、陰謀に巻き込まれた両親の元に生まれた複雑な生い立ちから、苦労の末宮中に上がるまで、一気に観てしまいましたよ。
チャングムとは、女性として史上初めて朝鮮王の主治医になり、医食同源を実践した実在の人物らしいが、その実像は朝鮮王の記録にたった一文記されているだけの謎の人物なのだそうだ。
従ってこのドラマの内容も殆んどがフィクションという事になるけど、脚本家は古今東西のドラマチックな筋立て、神話的要素を取り込んで良い意味でB級テイストを残した娯楽作に仕立てている。
チャングムの誕生が謎の導師(仙人?)によって運命的に予言されるあたり、娯楽を判ってるね~イイね~。
土曜日が楽しみで、すっかり嵌っちゃった感じ。
こうなると続きが知りたくて、DVDに手を伸ばすか悩みどころなんですな。
毎週毎週楽しみに観るのが大河ドラマの醍醐味っていう気もするし(タダだし)ね。

こんなチャングムにあわせるのはやっぱり韓国のどぶろく風酒「マッコウリ」でしょう。
洗練とは対極の味で、かなり飲む人を選ぶけど、ちょい甘酒に似た昔ながらのあったかさを感じる酒です。
ドラマの中で出てくる500年前の酒もこんな感じだったのかな。
韓国料理屋の他、最近ではアジア系のマーケットでも置いてる所が多くなりました。
機会があればお試しあれ。
ランキングバナー 
記事が気に入ったらクリックしてね
人気ブログ検索 <br />- ブログフリーク
こちらもクリック!

も一回お願い!


イ・ヨンエ(宮廷女官・チャングムの誓い) 2006年カレンダー【GOODS MART】

2006年版カレンダー出ました


買うべきか買わざるべきか、迷ってます


あの美味そうな宮廷料理を作ってみる?


李英愛の映画ではこれが一番好きかな。大人のラブストーリーですな。

スポンサーサイト