fc2ブログ
酒を呑んで映画を観る時間が一番幸せ・・・と思うので、酒と映画をテーマに日記を書いていきます。 映画の評価額は幾らまでなら納得して出せるかで、レイトショー価格1200円から+-が基準で、1800円が満点です。ネット配信オンリーの作品は★5つが満点。
■ お知らせ
※基本的にネタバレありです。ご注意ください。
※当ブログはリンクフリーです。内容の無断転載はお断りいたします。
※ブログ環境の相性によっては、TB・コメントのお返事が出来ない事があります。ご了承ください
エロ・グロ・出会い系のTB及びコメントは、削除の上直ちにブログ管理会社に通報させていただきます。 また記事と無関係な物や当方が不適切と判断したTB・コメントも削除いたします。
■TITLE INDEX
タイトルインディックスを作りました。こちらからご利用ください。
■ ツイッターアカウント
noraneko285でつぶやいてます。ブログで書いてない映画の話なども。
■ FILMARKSアカウント
noraneko285ツイッターでつぶやいた全作品をアーカイブしています。
ショートレビュー「フランシス・ハ・・・・・評価額1700円」
2014年08月24日 (日) | 編集 |
ハハハハハハ!

何よりもこの人を食った様な珍妙なタイトルが目を惹く。
試写状が届いた時に、「フランシス・ハ」??これどこの映画?「ハ」ってなに??と幾つもの?マークが頭の中をぐるぐる(笑
配給の人に「ハ」の意味を聞いても、「それは映画を観てのお楽しみ」と教えてくれない。
ならば、と「イカとクジラ」のノア・バームバック監督作品であること以外、全く予備知識を入れずに鑑賞してみたが、いやあこれはとても楽しい、実に愛すべき映画だ。

主人公は、とにかく全てにおいてタイミングの悪い女、フランシス。
非モテ系ダンサー志望27歳の彼女が、人生の分岐点にさしかかり、自分の居場所を探して葛藤する。
ルームシェアしている親友のソフィーに悪いからと、彼氏との同棲を断って別れた途端、ソフィーからあっさりと同居の解消を切り出される。
住んでいたアパートは、一人で住むには広すぎるし、高すぎる。
当てにしていたダンスの仕事もキャンセルになり、家も金も無い流浪のフランシスは、友人の家に居候したり、故郷サクラメントに帰ったり、はたまた突然の思いつきでパリへ行ったり、母校の学生寮の管理人をやったり、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ

主演で共同脚本家でもある、グレタ・ガーウィグが素晴らしい。
ドタバタ走って、ずっこける。
この人、顔立ちはキレイなんだけど、173センチの長身にガッシリした骨格と、ガタイが結構良いこともあって、お世辞にも可憐とは言い難い。
しかし、やる事なす事失敗続きで、それでもめげずに一生懸命生きているフランシスを等身大のキャラクターとして好演。
ぶっちゃけ空気読めないイタタな女ながら、何とも可愛くて憎めない

三十路の大台にはまだ少し余裕があるけど、仕事でも恋愛でも若さの勢いだけで突っ走れる時期は終わりつつある。
自分でもその事が分かっていて、色々な意味で時間に決断を迫られているからこそ、焦って走ってつんのめってしまうのだ。
それでも悪戦苦闘してボロボロになったからこそ、最後には彼女はとても勇気ある、そして自分のいるべき場所に関して最良の決断をする事が出来るのである。
これは優しくて悩ましい、青春のラストページを描いたささやかな寓話。
人生の理想と現実の間でジタバタするフランシスを見て、こういう人友達にいる!とか、自分自身が彼女にそっくり!とか、感情移入率は相当に高いだろう。

生き方の不器用な主人公が、友人知人の間を転々とし、背景となるのはモノクロで活写されたニューヨーク。
スクリーンから滲み出る、ウッディ・アレンの名作「マンハッタン」へのオマージュもセンス良い。
もっとも、女同士の友情を軸にした話は、どちらかと言えば下品さをウィットに置き換えた「ブライズメイズ 史上最悪のウエディングプラン」の様でもあり、テンポの良い展開と相まって、気持ち良く笑わせてくれる。
そうそう、「ハ」ってなに?という不思議なタイトルの秘密が明かされる瞬間は、是非劇場で味わって欲しい。
ちょっぴり切ない秋の風と共にやって来た、傑作である!

今回は、舞台となる「マンハッタン」の名を持つカクテルをチョイス。
カナディアン・ウィスキー45ml、スウィート・ベルモット15ml、アンゴスチュラ・ビターズ1dashをミキシンググラスでステアし、カクテルグラスに注いだ後ピンに刺したマラスキーノチェリーを沈めて完成。
このカクテルの起源に関しては、あのウィンストン・チャーチルの母、ジェロニー・ジェロームが1876年の大統領選挙の時に、マンハッタン・クラブで開かれた民主党候補の応援パーティの時に、即興で作ったカクテルが好評で、後にマンハッタンと呼ばれる様になったという説がある。
正にカクテルの女王、大人のお酒である。
ランキングバナー 
記事が気に入ったらクリックしてね




スポンサーサイト