fc2ブログ
酒を呑んで映画を観る時間が一番幸せ・・・と思うので、酒と映画をテーマに日記を書いていきます。 映画の評価額は幾らまでなら納得して出せるかで、レイトショー価格1200円から+-が基準で、1800円が満点です。ネット配信オンリーの作品は★5つが満点。
■ お知らせ
※基本的にネタバレありです。ご注意ください。
※当ブログはリンクフリーです。内容の無断転載はお断りいたします。
※ブログ環境の相性によっては、TB・コメントのお返事が出来ない事があります。ご了承ください
エロ・グロ・出会い系のTB及びコメントは、削除の上直ちにブログ管理会社に通報させていただきます。 また記事と無関係な物や当方が不適切と判断したTB・コメントも削除いたします。
■TITLE INDEX
タイトルインディックスを作りました。こちらからご利用ください。
■ ツイッターアカウント
noraneko285でつぶやいてます。ブログで書いてない映画の話なども。
■ FILMARKSアカウント
noraneko285ツイッターでつぶやいた全作品をアーカイブしています。
ショートレビュー「OUT・・・・・評価額1700円」
2023年11月23日 (木) | 編集 |

バカものどもの青春。

何これムッチャ面白い。
品川ヒロシ監督の映画って、いまいち突き抜けない印象だったが、コレは大化けした。
本作の主人公は、原作者の井口達也自身。
つまり実録物なのだがは彼は品川ヒロシの友人で、小説と映画「ドロップ」にも準主役で登場している。
昔の不良仲間の実体験が、映画のベースとなっているのは珍しい。
まあ実際に彼らが10代だったのは80年代のことだから、ノスタルジー方向に仕上げる手もあったと思うがそっちには行かない。
色々現代に合わせて脚色しつつ、“今”を描く青春ストーリーになっている。
「窓辺にて」の玉城ティナのヤンキー彼氏がインパクト大だった倉悠貴が主人公を演じ、醍醐虎汰朗、水上恒司らフレッシュな顔ぶれが揃った。

少年院上がりの保護観察中で、ケンカを封じられた超不良と言う設定からして、既に捻りがあって面白い。
“狛江の狂犬”なる異名をとった達也が、少年院を出所後に身を寄せるのが千葉にある叔父夫婦の焼肉店「三塁」だ。
保護観察中は地元のワル仲間と連絡を取ったり、バイクに乗ったりすることは御法度なためだ。
だがどこにいたって、類は友を呼ぶ
早速地元の不良と揉めた末に、相撲(あくまでも喧嘩じゃない)をとり勝利。
不良漫画の常で戦った後は意気投合し、それが暴走族・斬人の副総長の安倍要だったことから、斬人と繋がりが出来て、敵対する爆羅漢(バクラカン)との抗争に巻き込まれるというワケ。
関係ないけど斬人のメンバー、年齢不詳に老けてるけど、こいつら17歳設定なのね(笑

達也はもし喧嘩がバレたら、死ぬほど居心地の悪い少年院に逆戻りなので、それだけは避けたく、ゆえに喧嘩は出来ない。
また杉本哲太と渡辺満里奈演じる叔父夫婦がやたらといい人たちで、叔父は達也に「お前はバカだが、クズじゃねえ」と言う。
ぶっきらぼうだが仕事にはストイックな叔父、やたらと親切で褒められるとすぐにMTKG(明太卵かけご飯)をサービスしてしまう叔母の生き方は達也にも響き、少しずつ変わってゆく。
社会からOUTを宣告された自分を受け入れてくれた家族に仲間、守るべきものを見つけた主人公の成長物語としてもよく出来ている。

まあ、最後まで喧嘩しないまんまだと不良映画にならないので、クライマックスまでは達也以外がアクションを担当し、爆羅漢のクズっぷりをたっぷりと強調し、「これなら仕方がないよね」と言う状況を作り上げてから満を持して主人公投入。
アクションもキャラごとに個性があって、優男対決のボスキャラ戦は華麗に関節技を狙い合うのに対し、達也が担当する中ボス戦はどこまでも泥臭くと上手く差別化され、リズミカルな殺陣もかなりハイレベル。
ところで斬人のボスの醍醐虎汰朗は金髪ロン毛の細面で、「東京リベンジャーズ」のマイキーくんとキャラがかぶる。
不良キャラにも、流行り廃りがあるのだろうか。
漫画原作を生かしたカッコいいトランジションに、ズバズバとハマる伏線と、アクション以外にも見どころは多い。
そして本作の最大の魅力は、漫画チックなキャラクターの対抗による、掛け合いの面白さ
ボーリング場でのトークバトルとか、大爆笑もの。
品川ヒロシが脚本も兼務しているが、この辺りのセンスはさすがだ。
エンドクレジット後にも映像あるし、シリーズ化を期待したい。

今回は叔母ちゃんのMTKGがもの凄く美味そうだったので、これに合わせて岡山県倉敷の菊池酒造株式会社の「燦然 山廃純米 雄町」をチョイス。
ふくよかに立つ雄町の香りが、魚卵との相性抜群。
それでいて口当たりは軽やかで、飲みやすい。
冷酒でも美味しいがTKGと合わせるのなら、ぬる燗にした方がマッチングがベターだろう。

ランキングバナー 
記事が気に入ったらクリックしてね


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドロップ Blu-ray [Blu-ray]
価格:4,084円(税込、送料別) (2023/11/23時点)



スポンサーサイト