酒を呑んで映画を観る時間が一番幸せ・・・と思うので、酒と映画をテーマに日記を書いていきます。 映画の評価額は幾らまでなら納得して出せるかで、レイトショー価格1200円から+-が基準で、1800円が満点です。
■ お知らせ
※基本的にネタバレありです。ご注意ください。
※当ブログはリンクフリーです。内容の無断転載はお断りいたします。
※ブログ環境の相性によっては、TB・コメントのお返事が出来ない事があります。ご了承ください
エロ・グロ・出会い系のTB及びコメントは、削除の上直ちにブログ管理会社に通報させていただきます。 また記事と無関係な物や当方が不適切と判断したTB・コメントも削除いたします。
■TITLE INDEX
タイトルインディックスを作りました。こちらからご利用ください。
■ ツイッターアカウント
noraneko285でつぶやいてます。ブログで書いてない映画の話なども。
■ FILMARKSアカウント
noraneko285ツイッターでつぶやいた全作品をアーカイブしています。
伊福部昭氏死去
2006年02月10日 (金) | 編集 |
ifukube


伊福部昭氏が亡くなった。
享年91歳。
言わずと知れた日本映画音楽の巨匠。
たとえ名前を知らなくても、「ゴジラのテーマ」を聞いた事の無い日本人はいないだろう。
実は私は伊福部氏と連れションをした事がある(笑
1983年の8月5日に行われた「SF特撮映画音楽の夕べ」というコンサートがあったのだが、その開演直前にトイレに行ったら隣に見覚えのある小柄な爺さんがいた。
それが当時既に伝説の人だった伊福部氏だった。
すぐに御付の人が呼びに来て出て行ってしまったのだが、私は緊張で出る物も出なくなっちゃって、コンサートの間中トイレに行きたくてたまらなかった。
当時既に69歳。
彼のコンサートをライブで聞いたのは後にも先にもこの一回だけだが、今にして思うと連れションも含めて貴重な体験だったと思う。
関係ないけど私はなぜかトイレと著名人に縁があり、深作欣二、手塚治虫、ジェリー・ゴールドスミスらと連れションした事がある。
彼ら全員が私と連れションした後に亡くなっているのは・・・・多分偶然である。

伊福部昭氏のご冥福をお祈りいたします。

ランキングバナー 
記事が気に入ったらクリックしてね
人気ブログ検索 <br />- ブログフリーク
こちらもクリック!

も一回お願い!



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
スゴイ逸話ですね・・・
連れションで伝説の人と隣になるとは・・・しかも複数。
連れション後に亡くなるというのも・・・
正しく、“Piss of Death”!
ちなみに、僕も20年以上前に、成田空港(現第1ターミナル)のROYAL前で手塚治氏が真面目な面持ちで料理のプラスチック・ディスプレイを見入っているのを間近で見たことがありますよ。
2006/02/11(土) 17:53:47 | URL | HebimetasanM #-[ 編集]
くさい仲
>HebimetasanMさん
そうなんですよ、サインもらっておけば良かった!って面々ばかり。
しかしトイレでサインお願いする訳にもいかず(手塞がってるし)逃してばかりです(笑
その後亡くなるのは・・・偶然です、偶然ですってば。
そう言えば先日某スタジオで、有名歌手の○○○と連れションになったけど、彼の運命がとても心配です。
2006/02/11(土) 18:07:05 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
SF特撮映画音楽の夕べ
はじめまして。
「SF特撮映画音楽の夕べ」をサーチしてお邪魔しました。
伊福部音楽のファン(もちろん怪獣映画も)です。「SF交響ファンタジー」を購入して、毎日聞いております。購入動機はやはり--伊福部さんの訃報でした。

ところで、もしよろしければ、教えていただきたいのですが......
この催しは、その後再演されたことがありますか。

わたしはこのコンサートに行った記憶があるのですが、83年だとつじつまが合わないのです。場所は東京芸術劇場。指揮は源田茂夫さんだったと思います。
勝手な書き込みで失礼しました。
2006/03/21(火) 16:28:36 | URL | solon #-[ 編集]
こんばんは
>solonさん
私の知る限りだと「SF特撮映画音楽の夕べ」というイベントは83年の一回だけだったと思います。
場所は日比谷公会堂で、指揮は汐澤安彦さんだったと記憶しています。
伊福部氏の曲のコンサート自体は、その後も開かれていたと思いますが。
ただ私は80年代の後半から十数年間日本を離れておりましたので、その間に再演された可能性もあると思います・・・
お役に立てずに申し訳ありません。
2006/03/21(火) 19:10:17 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
もう少し調べてみます
ノラネコさん、ご回答ありがとうございます。
そうですか......やはり。

気になるので、もう少し調べてみます。
>お役に立てずに申し訳ありません。

とんでもありません。
こちらこそ、ありがとうございました。
2006/03/21(火) 22:42:09 | URL | solon #-[ 編集]
こんばんは
>solonさん
謎が解けると良いですね。
また遊びに来てください。
2006/03/22(水) 00:53:14 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
SF特撮映画音楽の夕べ
はじめまして。
「物語三昧」ペトロニウスさま経由で飛んでまいりました。「白バラの祈り」の貴殿の批評に、深く説得されました。確かに、ゾフィーにはなれそうもありません。
ところで、上記にございます色付きの文字「SF特撮映画音楽の夕べ」ですが、タイトルは違っているかもしれませんが、13年ぐらい前夏?に東京芸術劇場、現田茂男さん指揮のコンサートに私も行っております。コンサートのプログラムはすべて保管しているので、探せば詳細がわかると思うのですが、なにぶん整理していないので、記憶だよりで申し訳ございません。けれども確かにsolonさまと同じコンサートを聴きにいったのは間違いございません。v-266
2006/03/26(日) 22:55:12 | URL | 樹衣子 #-[ 編集]
こんばんは
>樹衣子さん
TB&コンサートの情報ありがとうございました。
早速solonさんにもお知らせしておきました。
また遊びに来てくださいね。
2006/03/27(月) 01:06:32 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ゴジラでおなじみの作曲家・伊福部昭氏が亡くなった。
2006/02/11(土) 16:41:30 | 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
伊福部昭さんが亡くなられたそうだ。91歳で天寿をまっとうされたということだけど、やはり悲しい。「ゴジラ」のテーマ曲はあまりに有名だが「座頭市」など、沢山の映画音楽を手がけてこられた。思い起こせば、あれも、これも、伊福部さんの音楽だ。大地に根ざすようなダイナ
2006/02/12(日) 07:49:26 | 邦画ブラボー
 1983年の「SF交響ファンタジー」の初演の記録です。『我々、伊福部ファンは耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、この日を一体何十年と待ったのであろうか。それがついに長年の夢が実現したのである。伊福部昭の特撮映画音楽をフル・オーケストラで聴けたのだ』当時の興奮は
2006/02/13(月) 10:05:53 | Blogout
映画「ゴジラ」テーマ作曲の伊福部昭さん死去 (夕刊フジ) - goo ニュース映画「ゴジラ」の音楽で知られる日本作曲界の重鎮、伊福部昭さん(いふくべ・あきら、元東京音楽大学学長)が8日午後10時23分、多臓器不全のため東京都目黒区の病院で死去した。91歳。 北海道
2006/03/26(日) 22:35:41 | 千の天使がバスケットボールする