酒を呑んで映画を観る時間が一番幸せ・・・と思うので、酒と映画をテーマに日記を書いていきます。 映画の評価額は幾らまでなら納得して出せるかで、レイトショー価格1200円から+-が基準で、1800円が満点です。
■ お知らせ
※基本的にネタバレありです。ご注意ください。
※当ブログはリンクフリーです。内容の無断転載はお断りいたします。
※ブログ環境の相性によっては、TB・コメントのお返事が出来ない事があります。ご了承ください
エロ・グロ・出会い系のTB及びコメントは、削除の上直ちにブログ管理会社に通報させていただきます。 また記事と無関係な物や当方が不適切と判断したTB・コメントも削除いたします。
■TITLE INDEX
タイトルインディックスを作りました。こちらからご利用ください。
■ ツイッターアカウント
noraneko285でつぶやいてます。ブログで書いてない映画の話なども。
■ FILMARKSアカウント
noraneko285ツイッターでつぶやいた全作品をアーカイブしています。
第9地区・・・・・評価額1800円
2010年03月28日 (日) | 編集 |
映画史の中では、過去にもの凄い数のエイリアンたちが地球にやって来ている。
彼らの来訪の目的は、侵略だったり、科学調査だったり、あるいは敵からの逃亡だったり様々だ。
だから、中には別に地球に来たくて来た訳ではない連中がいてもいい。
若き映画作家ニール・ブロムカンプが、ピーター・ジャクソンの支援の下に作り上げた「第9地区」に登場するエイリアンは、なんと「難民」である。

南アフリカ、ヨハネスブルグに巨大な宇宙船が飛来し、乗っていたエイリアンたちが難民化してから二十数年。
エイリアン問題を管理する多国籍機関MNUは、エイリアンを第9地区というスラム化した難民キャンプから、第10地区へと移転させる計画を立てる。
強制執行の責任者を任されたMNUエージェントのヴィカス(シャルト・コプリー)は、あるエイリアンの小屋で、奇妙な液体を浴びてしまう。
すると、彼の体は不気味な変異を起こし始め、片腕がまるでエイリアンの様な姿になってしまうのだが・・・


この作品は、ヨハネスブルグ出身で、VFXやCMの世界で活動していたブロムカンプが、2005年に自主制作した6分間の短編映画「Alive in Joburg」(YouTubeで視聴可能)の長編リメイク。
オリジナルをピーター・ジャクソンが気に入り、何とか3000万ドルを集めて、メジャースタジオのコントロールを排除した上で、好きな様に作らせた物だと言う。
サンクス、ピーター。
おかげで、ハリウッドメジャーではまずあり得ない、自由で独創的な感性とオタク魂が結合した傑作が仕上がった。

難民や移民のエイリアンの登場するSF映画は、これが初めてではない。
80年代には、人間とエイリアンの難民出身の刑事がコンビを組む「エイリアン・ネイション」や、友好的な移民に偽装したエイリアンによる侵略SFドラマ「V」などが作られている。
これらの作品に対して、本作が極めてユニークなのは、舞台をニューヨークでもロサンゼルスでもロンドンでもなく、南アフリカのヨハネスブルグに設定し、極めて風刺的な社会派娯楽作品に仕立て上げている事だ。

最初、映画はフェイクドキュメンタリーの様にスタートする。
映し出されるのは、巨大な宇宙船が何をするでもなくボーっと都市上空に浮かんでいる、なんともシュールな光景だが、街の人たちにとっては、これはもはや日常。
二十数年前に突如として現れた宇宙船に乗っていたのは、人類から“プラウン(エビ)”と差別的に呼ばれる難民エイリアン。
エビというよりはゴキブリを連想させる、見るもおぞましい造形だ。
人類は、彼らを地球に迎え入れ、難民キャンプに住まわせているが、周囲の住民は不満タラタラ。
なぜなら、キャンプの維持には巨額の税金が使われ、キャンプに入り込んだナイジェリア人ギャングの暗躍もあって、スラム化した地域の治安は極度に悪化している。
そこで、キャンプをより人里はなれた地域に移して、実質的に彼らを隔離するという計画が立てられる。
良く知られている様に、南アフリカはアパルトヘイトによる人種隔離政策が長年続き、人種間の分断が今も社会に影を落す国であり、この映画の設定がアパルトヘイトを比喩しているのは明らかだろう。
それまで人類同士の差別に苦しんできた人々が、今度は平然とエイリアンを差別するのだから強烈に皮肉が効いてる。
スラム化した難民キャンプでのエイリアンの細かな日常描写に、立ち退きを迫る人類の横暴、更にはそんなキャンプの利権を握るギャングの存在など、描写は徹底的にリアルで、異形の住人の姿さえ見なければ、これは地球のどこかにある現実を描写した映像だと思えるほどだ。

ドキュメントタッチの社会派SFとして最後まで突っ走る事も出来ただろうが、ブロムカンプは物語が進むにつれて徐々に作品を軌道修正する。
フェイクドキュメンタリーの様な物語の導入は、言わば観客を作品世界のリアルに誘うための装置
主人公であるヴィカスが、偶然エイリアンの液体を浴び、まるで「ザ・フライ」のジェフ・ゴールドブラムの様に、人間とエイリアンのハイブリッドに変異してゆくのにあわせて、作品のスタイルは一般的な映画の様にドラマチックに変貌してゆくのだ。
半分エイリアン化した事で、人間たちに追われる身となったヴィカスは、彼を変異させた液体を作った、クリストファー・ジョンソンという地球名を持つエイリアンと図らずも組む事になる。
ここから物語は、追い詰められたヴィカスと第9地区からの脱出を図るクリストファー、MNUとナイジェリア人ギャングの思惑がぶつかり合い、低予算を感じさせない第一級のSFバトルアクションとして息をもつかせぬ怒涛の展開を見せる。
本来なら人類よりも遥に高度な文明を持つはずなのに、適当な地球名を与えられて、不毛のキャンプに押し込められて全くの厄介者扱されるしかないエイリアン。
一方で、エイリアンの武器は熱心に研究しながら、彼らを実験動物の様に扱い、簡単に処刑したり、都合よく隔離しようとする人類。
彼らは半エイリアンとなったヴィカスの体さえ、自らの欲望と利益のために利用しようとするのだ。
人間とエイリアンのどちらでもあり、どちらでもなくなってしまったヴィカスの目の前にあるのは、それまで厄介な来訪者としてしか見ていなかったエイリアンたちの極めて“人間的”な素顔と、逆説的に浮かび上がる人間社会の抱える深い闇だ。

面白かったのは、本作から幾つかの点で「アバター」を連想させられた事。
勿論、製作費が本作の10倍に達する3D超大作は、対極の作品とも言えるのだが、フェイクドキュメンタリーの手法と徹底的に作りこまれた世界観によって臨場感を作り出し、観客に作品世界をリアルに体感させるという見せ方は、方法論は別として狙いは良く似ている。
そして、エイリアンというモチーフを通じて、人類の抱える問題を提起するという点。
さらに、最初は人類側にあった視点が、人類とエイリアンの間の存在となった主人公を通して徐々にエイリアン側に移り、最終的には人類とは似ても似つかないエイリアンに感情移入させるのも共通だ。
もっとも、「アバター」のナヴィは元々人間に近く、見様によっては美しいとも感じられるが、おそらく観た人の99%に嫌悪感を感じさせる造形の“プラウン”で観客を感動させるのだから、考えようによってはこっちの方が凄い事をやっているのかも知れない。
いずれにしても、体感的リアリズムというのは21世紀のSF映画のカギなのだろう。

「第9地区」は、俊英ニール・ブロムカンプのマグマの様な才気が迸る傑作だ。
エイリアン版のアパルトヘイトというユニークな着想から生まれたのは、高度な社会性を持ちながら、B級SF的なアクションとバイオレンスの猥雑な面白さもあり、熱血な友情、先の見えない恐怖、さらにはブラックな笑いすらも詰め込まれた、センス・オブ・ワンダーの塊の様な作品である。
SF映画の歴史には、数年に一度くらいの割合で予想もしなかった斬新な視点を持った作品が生まれてくるものだが、これは間違いなくその一本。
1977年が「スターウォーズ」と「未知との遭遇」が生まれた年として歴史に残ったのと同様、2009年は「アバター」と「第9地区」の年として長く記憶されるだろう。
SFヲタクは勿論の事だが、映画ファンなら新たな才能の出現を映画館で目撃するチャンスを逃すべきではない。

今回は、エイリアンがエビだったので、シュリンプカクテルと飲みたい酒を。
ロシアンリバーのスパークリング専門銘柄「J」「キュヴェ・20・ブリュット」をチョイス。
カリフォルニアワイン好きなら知らぬ人のいないジョーダンワイナリーのオーナーの娘、ジョディ女史によって設立された銘柄で、複雑なフルーツの香りと、スッキリとした辛口の喉越しが味わえる逸品。
海の幸との相性も良く、ボトルもお洒落なので、カリフォルニア土産にもお勧めだ。

ランキングバナー 
記事が気に入ったらクリックしてね

こちらもお願い




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
これはおもしろそうですね!
見にいきたいと思います。興味深い映画を紹介してくださって、ありがとうございました!
2010/03/29(月) 00:58:49 | URL | ゴーダイ #-[ 編集]
極上のB級映画
ノラネコさん、こんにちは☆
すっごい面白い映画でしたね。
私はアバターのすぐあとに観ましたが、「かるく超えたな」と思いましたよ。
巨額の資金と名声で創った映画と、低予算の新人監督の作品と比べたなら、完璧こっちの勝ちですね。
これからの将来が楽しみな監督です。
2010/03/29(月) 07:54:39 | URL | ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2[ 編集]
2009年のSF
こんにちは。

『V』もそうでしたっけ。
すっかり忘れていました。

>2009年は「アバター」と「第9地区」の年として長く記憶されるだろう。

個人的にはこの2本に加えて、
『9<ナイン> 9番目の奇妙な人形』を入れたいです。
実はこの3本の中では、これがいちばんのお気に入りです。
2010/03/29(月) 12:48:05 | URL | えい #yO3oTUJs[ 編集]
エビちゃん
こんばんは、ノラネコさん♪
新人監督ならではの、ハリウッドの枠に捕われないすっごい映画でしたね♪
えいさんが言っている『9<ナイン> 9番目の奇妙な人形』も負けず劣らずのすっごい映画なんですが、ともやは個人的にこっちの方が好みです。
大ヒットしちゃったんで、続編の『DISTRICT 10』の企画も進められているようなんですが、これはこれ1本で伝説にしておいた方がいいような気もするんですよね~。
(またキャットフードが大好きなエビちゃんに逢いたいから、観たい気持ちもあるんですけど…笑♪)
2010/03/29(月) 19:47:51 | URL | ともや #2eH89A.o[ 編集]
こんばんは
>ゴーダイさん
この手の映画が好きな人には絶対のお勧めです。
今までに無い独創の世界を味わえますよ。

>ノルウェーまだ~むさん
低予算といっても30億ですから、日本的な感覚だと超大作なんですが、ハリウッド映画としては平均値。
SF映画としてはかなり金銭的には厳しかったはずですが、映画の良し悪しは金では決まらないというのを改めて感じますね。
とにかくやりたい事をやりつくしてやるという熱い想いを感じました。

>えいさん
すみません「v」は良く考えたら難民じゃなくて移民でしたね。
修正しときました。
「9」は世界観が凄く面白そうなんで期待しています。
本作もそうですが、最近「9」をタイトルにした映画が多い気がします。
何でだろう?

>ともやさん
続編は微妙ですよね。
作りようはあると思いますけど、よっぽど上手く作らないと伝説をぶち壊してしまいそうです。
どっちかと言うと、ブロムカンプには別の作品に挑戦して欲しいですね。
ゲームやコミックなどの展開はアリかもしれませんけど。
2010/03/29(月) 23:23:48 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
気に入ってます
ノラネコさん。ブルーレイで観てしまってたんですけど、前売り
買って劇場鑑賞愉しみにしてます^^
フェイクドキュメンタリーなんですけど、すごくエネルギッシュな
作品で、今まででありそうで無かった作品ですよね。以降これに
影響受けた作品がでてきそうな気がするくらい、雑なとこも
魅力な作品だと思います!
2010/03/31(水) 19:15:34 | URL | kazupon #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは
前半部分はドキュメンタリータッチで観客を第9地区の真っ只中にいざない、中盤から後半にかけてはドラマティックな展開のオンパレードでこちらの度肝を抜く。実に面白い映画でした。オスカーノミネートも納得です。もっと小難しい映画を想像していたので、終盤の熱すぎる展開には驚かされましたね。
今年一番格好良い映画でした。
2010/04/01(木) 17:29:20 | URL | えめきん #-[ 編集]
こんばんは
>kazponさん
パワー全開でしたね。
エイリアン物のSFって沢山ありますけど、これは新しい物を見せてもらった気がします。
荒っぽいところもありますが、それが欠点ではなく魅力になっていたと思います。

>えめきんさん
後半のバトルアクションは少年漫画並みの熱血な戦いでした。
まさかあの造形のエイリアンと友情が感じられるとは!
血沸き肉踊り、尚且つテーマを考えさせられる見事な作品でした。
ブロムカンプ恐るべし。
2010/04/01(木) 23:17:39 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
南アフリカ
この映画が2010年というこの年に公開され、またたかいく評価されていることがこれまた素晴らしいですよね。
『インビクタス』と同じく南アフリカを舞台に差別をテーマにした映画なのに、全く以って違う凄い映画を見たって感じでしたよ。
2010/04/10(土) 15:50:27 | URL | にゃむばなな #-[ 編集]
こんばんは
>にゃむばななさん
確かに「インビクタス」とセットで観るとより深いですね。
SFとアパルトヘイトという全く結びつかないモチーフを巧みに結合させたアイディアの勝利だと思います。
2010/04/10(土) 23:11:13 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
斬新
やはり「ザ・フライ」を思い出しましたよ。遺伝子レベルの融合という意味でも。というか、エビというよりは完全に「ザ・フライ」を思い出しながら見てました。
にしても斬新なアイディアが秀逸です。人間より全てに上回る、それもあんなどでかい宇宙船に乗ってきてる相手を囲い込んで難民にしてしまうという設定。そして何故かそれにしたがっているエイリアンたち。大体同意書にサインをって言われて「違法だ!」って人間とエイリアンの会話じゃないですよ。(笑)
そんななかにアパルトヘイトや、ホロコーストのような人間の過去の罪悪を詰め込んでくる。それももってまわってではなくてストレートに。全てが斬新でリアルでした。
2010/04/11(日) 23:09:44 | URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]
こんばんわ
うーん。
いまいちでした・・・・。
宇宙人が難民って~!
夢がないな~。
文明が進んだ星の宇宙人さえ難民化してしまう
人間の図々しさがリアルで観ていてちょっと・・・・、
嫌でした。
「宇宙人も戦えよ」
って言いたくなるような、
そんな作品ですね。
2010/04/12(月) 22:17:43 | URL | y.kato-channel #-[ 編集]
こんばんは
>KLYさん
「ザ・フライ」はあそこまでそっくりなんですから意識してるでしょうね。
これが人間同士のドラマなら観なれた内容ともいえるんですけど、そこへSFという視点を持ち込むと、こんなに斬新になるとは。
映画って面白いなあと改めて思いました。

>y.kato-channelさん
そうですか?
こういう視点のSFって面白いと思います。
SF=夢というのはある種のステロタイプなのではないでしょうか。
2010/04/13(火) 00:30:16 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
三年後のドラマがあったら…
TOHOシネマズ錦糸町で見ました。誰かがカフカの小説みたいだと言っていたけど、確かにそのテイストはかなりありました。

いい映画ではあるけど、私にとっては「ハートロッカー」と同じで、心揺さぶられるまではいきませんでした。(さほど、カフカが好きではないからかも)

戦争中毒の主人公のイメージが強烈だった分、「ハートロッカー」のほうが、私には上かな。

しかし、もしラストにあれから三年後の見事なドラマがあったら・・・、私にとってこの作品は「パンズ・ラビリンス」のように10年に一度の映画になった気もします。
2010/04/14(水) 23:18:38 | URL | YYT #NLJharc2[ 編集]
観に行きました!
私は『第9地区』を、「『スターシップトゥルーパーズ』っぽいテイストかな?」と期待して観に行ったのですが、まさに予想通りでした(ニュース番組を挿入する手法も似ていました)。

この映画も「人間」をとことん突き放して描いているんですよね。
主役のヴィカス氏も「理想のヒーロー」ではなく、あくまでも普通の人で“普通に”エイリアンを差別していましたよね(エイリアンの卵「中絶だ」と、笑いながら焼いていましたから・・・)。
熱いアクションシーンを抜いてしまえば、本当に救いようのない話だと思いますが、エンターテイメントとのバランスをうまくとっていて見事な構成の映画だと思いました。

一緒に見た女性は「この映画何が言いたかったの?」と唖然としていましたが、確かにこれはロマンチストな女性と一緒に見る映画じゃなかったかもしれません。「事なかれ主義の職員と、差別されるインテリエイリアンの、熱い男の友情だろ!」と私は思いました。
2010/04/16(金) 19:11:32 | URL | ゴーダイ #-[ 編集]
こんばんは
>YYTさん
なるほど、ある日目覚めるとエイリアンになってました・・・と(笑
確かにハートロッカーに近いものもありますね。
テーマへのアプローチはだいぶ違いますけど。
私としては、とにかくこの監督のセンスに感服しました。
三年後は・・・続編という話もありますが、これはこれで格好良いラストだとおもうんですけどね。

>ゴーダイさん
う~ん、確かに女性と観る映画じゃないかも(苦笑
この映画、結構極端から極端に走る様な描写を詰め込んでいるし、実際かなりエキセントリックなんですけど、トータルすると一つの確固たる世界観があるのが見事です。
終盤の展開は、もはや少年ジャンプの熱血漫画の世界でした。
クリストファー・ジョンソンとヴィカスの友情には燃えましたね。
2010/04/16(金) 23:40:02 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
こんにちは♪
アカデミー賞で作品賞、脚本賞にノミネートのSFアクションって、どんなんだろう、という興味があって、
かなり大きめの期待を持って観に行きました。
期待を裏切られないというよりも、期待以上の面白さ。111分、画面に釘付けでした。
確かに、あのエビのデザインには退くものがあるし、人は簡単に木っ端微塵になるし、主人公は痛そうな目にばっかり遭うし・・・なんだけど、
描かれている内容、全体から透けて見えてくる別の構造、盛り込まれたもの全体が巧く調和していて、
流石、作品賞、脚本賞候補の作品だと思いました。
初めて観る俳優さんたち、終盤予想以上に大活躍する、あの小さな存在、
みんなひっくるめて、この作品の魅力ですね。
2010/04/17(土) 17:06:47 | URL | 悠雅 #-[ 編集]
こんばんは
>悠雅さん
まあオスカー向きの作品でない事は確実ですから、よくぞノミネートされたなと驚きました。
でも映画そのものは傑作ですね。
これほどバラバラでムチャクチャな映画なのに、最後まで観ると確固たる作家映画として成立している。
凄い才能が登場したと思います。
2010/04/17(土) 22:11:15 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
こんにちは
ノラネコさん、こんにちは!

そうそう「アバター」のように視点の移動がありますが、こちらの方がよりえぐい(人間の真実に近い?)かもしれませんね。
「アバター」はファンタジー的ですが、こちらは人間の描き方としてはよりリアルだと思いました。
それだけに生々しく、人のイヤなところを見せられた気がしますが、よりメッセージ性も強かった感じがします。
それでいてエンタメ性もあり、唸らされました。
さすがピーター・ジャクソン、慧眼です。
2010/04/18(日) 05:34:42 | URL | はらやん #-[ 編集]
こんばんは
>はらやんさん
アバターと狙いは似ているんですよね。
ただあちらは壮大なファンタジーのオブラートに包んで万人向けにしましたけど、こっちはよりディープにリアルに突っ込んでくるというか。
好き嫌いは分かれる映画だと思いますが、覚悟を決めた者だけが作れる凄みを感じる作品でした。
2010/04/20(火) 00:56:09 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
面白かったです~!
期待していって がっかりという事が多いのですが、
最近は、期待していきしっかり楽しめる映画が多くて嬉しいです!

一見荒唐無稽な物語に関わらず、人間的な部分をエグイまでもリアルに描き、観客を引き込んでいく所が凄かったです!



2010/04/20(火) 20:10:45 | URL | コブタです! #-[ 編集]
1800円ですか!
こんばんは。

この作品、もう最高に楽しい映画でした。2時間、一瞬も退屈することなく楽しめました。見事なエンタメ作品だと思いました。個人的には、人間社会を深くえぐって考察する、というよりも完全なエンタメ作品として鑑賞しました。っていうか、いろいろと考えるヒマなんてなかったという...。そんなわけで、南アが舞台であることの意味なんかも、後で「そういえば」と思った次第でして。普段、いろいろと考えてしまうのは、むしろ上映中ヒマだからなのかも、と思ったり。(^^;

続編が今から楽しみでなりません。
2010/04/21(水) 22:21:30 | URL | マサル #qDBtKGMg[ 編集]
こんばんは
>コブタさん
私は海外で一回観て、日本で一回、更にブルーレイも買っちゃいました。
強い社会性を持ちながら、ラストにはなんとも切ない詩情もある。
なによりも圧倒的に面白いですね。

>マサルさん
SF映画史に輝く傑作だと思います。
一見荒削りも見えるのですけど、何度も観るとやはり細かな部分まで非常によく考えられいるのに驚きます。
絵だけにならず、ドラマとしても見応えがありました。
2010/04/23(金) 22:55:24 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
TB有難うございました
TB有難うございました。
世間ではこの映画は高評価で
意表をついた展開に驚きましたが
自分は、エイリアンに敢然と立ち向かう
人類の姿を見るほうが心揺さぶられるので
ちょっと、普通という感じでした。
個人の感性なんですが…
評価が高い理由はなんとなく
分かりましたけど。
2011/03/06(日) 17:05:13 | URL | シムウナ #rbkUbWW2[ 編集]
こんばんは
>シムウナさん
この映画はエイリアンを通して人類を観るのだと思います。
その意味で、所謂勧善懲悪的なSF映画とは対極にあるので、期待の方向が違うと戸惑いが残るかもしれませんね。
2011/03/08(火) 22:32:14 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
リアルを追求するなら、CGも3Dも必要ない。 これぞリアル!と呼ぶべき、低予算ドキュメンタリー風SF。(勿論CGをつかっているけど) これは面白いったら☆
2010/03/29(月) 02:09:05 | ノルウェー暮らし・イン・London
----これって、どういう映画ニャの? 2009年、世界を最も驚かせた映画と言われているようだけど…。 「そうだね。キャストはノーネーム、 監督は新人、舞台は南アフリカ…と、 ヒットの要素はまるでないのに、初登場?1を記録。 しかもオスカーレースでは、 作品賞を含む?...
2010/03/29(月) 12:35:05 | ラムの大通り
(原題:DISTRICT 9) 【2009年・アメリカ/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★★) ロサンゼルス映画批評家協会賞、新人賞(ニール・ブロンカンプ)・美術賞受賞。 ブロードキャスト批評家協会賞、メイキャップ賞受賞。 シカゴ映画批評家協会賞、有望監督賞(ニー?...
2010/03/29(月) 19:21:56 | ともやの映画大好きっ!
「第9地区」 District9 ピーター・ジャクソンがプロデュースの 南アフリカ人の監督が撮ったドキュメンタリー風SF だというこの作品、アメリカ公開前から気になってて、 日本公開しないのか?と思ってたんで待ち切れずに ブルーレイで観てしまいました。遅いもん。 い?...
2010/03/31(水) 19:23:37 | It's a Wonderful Life
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だ...
2010/04/01(木) 12:12:53 | 労組書記長社労士のブログ
南アフリカの首都に突如現れた巨大な宇宙船。宇宙船でやって来たエイリアンは、難民として宇宙船の真下に「第9地区」と呼ばれるキャンプに身を寄せていた。しかし市民とエイリアンの溝は日に日に深くなり、来訪から28年後、政府は大規模な移住作戦を実行に移す。 アカ...
2010/04/01(木) 17:22:30 | 5125年映画の旅
独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。
2010/04/01(木) 19:13:12 | 心をこめて作曲します♪
記事投稿日時 2010年3月22日21:01 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネ?...
2010/04/02(金) 01:11:44 | シネマ親父の“日々是妄言”
『District 9』 (邦題:『第9地区』)[2009年/ 南アフリカ・ニュージーランド / 製作:ピーター・ジャクソン / 監督:ニール・ブロムカンプ]日本公開が2010年4月に決定したと先ほど聞いたので書く。これは物凄い映画だった!大まかなストーリーはごくシンプル。ウルトラマ?...
2010/04/04(日) 21:38:27 | fantasia*diapsida
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙?...
2010/04/10(土) 04:10:59 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
☆母親が暇そうだったので、一緒に観に行ったのだが、70歳近い母親なれど、かなり夢中で観ていました。  私も、「こりゃ、傑作だなあ^^」などと思いつつ、興味深く見た。  この作品の魅力は何なんだろう?  先ずは、ヨハネスブルグと言う、作り手の通(つう)な...
2010/04/10(土) 15:41:06 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
予想通りにはいかない展開の連続。大筋ではセオリー通りの展開なのに、転換点は全て観客の予想を裏切るというこの脚本の巧さに思わず唸ってしまう映画でした。 あえてアメリカではなく南アフリカを舞台にすることで、人間のエイリアンに対する差別をアパルトヘイトとリン...
2010/04/10(土) 16:03:44 | めでぃあみっくす
舞台は、今年ワールドカップサッカーが開催される南アフリカ共和国のヨハネスブルグ。突如姿を表した異星人の乗る宇宙船。宇宙船は、一向に立ち去る気配を見せず、宇宙船に乗っていた異星人達は、「難民」として“第9地区”に隔離・収容される。そしてそれから28年後、ス?...
2010/04/10(土) 17:57:44 | 勝手に映画評
DISTRICT 9(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ 人類、立入禁止。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作、全米でサプライズ大ヒットを記録。 ドキュメンタリ...
2010/04/10(土) 23:34:13 | 小部屋日記
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusu...
2010/04/11(日) 00:10:43 | 我想一個人映画美的女人blog
南アフリカ・ヨハネスブルグ。 上空に巨大宇宙船が現われ、正体不明のエイリアンを難民として受入れることになった共同居住区“第9地区”は...
2010/04/11(日) 02:09:32 | 心のままに映画の風景
おはようございます♪ 日曜日の朝になってしまいました。昨日の土曜日、ちょっとお昼寝♪と思って「軽く30分くらい」のつもりで眠ったら、気がつくと夜!・・・う~ん、いつものパターンです。また貴重な2日間のうちの1日を無駄にしてしまいました(涙)。どこまでも...
2010/04/11(日) 08:52:02 | 街のクマさん 炎のダイエット日記
監督   ニール・ブロムカンプ 製作   ピーター・ジャクソン キャスト シャルト・コプリー      デヴィッド・ジェームズ 南アフリカ、ヨハネスブルグ上空に舞い降りた巨大な宇宙船、その中には痩せ細った宇宙人が大勢生き残っていて、人々は彼らを「第九地...
2010/04/11(日) 11:25:55 | You got a movie
 いろいろな意味ですごい映画でした。これ。とても面白い映画でしたが、あまり女の子と一緒に観るような内容じゃなかったですね。  一言で言うならば『第9地区』は、人とエビの熱
2010/04/11(日) 13:31:40 | HEAVEN INSITE's Blog
2010年アカデミー賞作品賞ノミネート作品。エイリアンが難民として受け入れられるという斬新なアイディアを元に、主人公を襲うとある事件を通してエイリアンと人間の関係を描き出したSFムービーだ。プロデューサーを『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャク...
2010/04/11(日) 13:50:22 | LOVE Cinemas 調布
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が...
2010/04/11(日) 22:10:26 | 映画鑑賞★日記・・・
※注・今回は爆裂的にネタバレ今から28年前、南アフリカ共和国・ヨハネスブルク上空に突然現れた故障してしまった宇宙船。乗船していたエイリアン「エビ(見た目がエビに似ている)」は仕方なく地上の隔離難民地区
2010/04/12(月) 14:48:04 | 映画雑記・COLOR of CINEMA
お話は読めるの。もう、だいたい最初の印象のままの映画。ましてSF映画がお好きな方なら、あ、これあの映画…って感じで。ところがアプローチの仕方が巧い。これはSFがお好きなら観ておいた方がよろしいと思いますよ。
2010/04/12(月) 14:56:43 | 新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
今から28年前、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグに、突然巨大な宇宙船が飛来してきた。 それは上空に浮かんだまま微動だにせず、何が起きるのか心配していた政府もしびれを切らして、ついにヘリコプターで偵察隊を派遣。 船内に浸入し...
2010/04/12(月) 22:10:30 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に起こる 出来事をドキュメンタリータッチで描く。 監督は、これ..
2010/04/13(火) 01:11:53 | だらだら無気力ブログ
低予算SFカルト映画がアカデミー賞にノミネートされたとかなんとかテキトーに耳にして、興味深い設定も随分前から気になってた『第9地区』が公開されたので観てきました。 ★★★★ どこが低予算なの?と完璧な作りの映像に驚いて観てたら俺の勘違い。 「無名監督と無名?...
2010/04/13(火) 11:00:54 | そーれりぽーと
第82回アカデミー賞で4部門もノミネートされた話題作評判も良さそうなので楽しみにしていた。がっ・・・【story】正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が突如南アフリカ上空に姿を現し、攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年...
2010/04/13(火) 16:34:14 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
 さて第9地区って? 南アフリカヨハネスブルグにある架空の難民キャンプの名称だそうです。そしてこの場所に収容されているのは、何と人間ではなくエイリアンでした!! MOVX京都にて鑑賞。あの「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の世界的成功で、ハリウッドで最も注...
2010/04/13(火) 16:43:04 | 銅版画制作の日々
監督 ニール・ブロムカンプ 出演 シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ  これは、ばかばかしいくらいおもしろい。「マーズ・アタック」以来のばかばかしさと、おもしろさである。いや、「マーズ・アタック」をしのいでいるかな?  映画?...
2010/04/13(火) 22:16:39 | 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)
<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人...
2010/04/14(水) 05:08:23 | ゴリラも寄り道
こんなの描いたの ↓ 初めて (  ゚ ▽ ゚ ;) 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編と...
2010/04/14(水) 08:26:56 | 描きたいアレコレ・やや甘口
 この前に観た『シャーロック・ホームズ』はTOHOシネマズだったけれど、ワーナーマイカルシネマズの無料観賞ポイントも貯まっていたので、今...
2010/04/14(水) 19:43:00 | 闘争と逃走の道程
美味しさ70点の天丼定食。  
2010/04/15(木) 12:05:09 | Akira's VOICE
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映画の話 ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空...
2010/04/15(木) 12:33:09 | masalaの辛口映画館
翔んでるシチュエーションが最高!
2010/04/15(木) 16:26:20 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。
2010/04/16(金) 02:51:36 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
「第9地区」★★★★ シャルト・コプリー主演 ニール・ブロムカンプ監督、111分 、 2010年4月10日公開、2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース、ギャガ (原題:District 9 )                     →  ★映画のブログ★           ?...
2010/04/16(金) 07:51:27 | soramove
ピーター・ジャクソンが全面バックアップとはいえ、有名俳優はひとりも出てない、新人
2010/04/16(金) 15:12:45 | C note
映画「第9地区」を鑑賞。
2010/04/17(土) 00:39:34 | FREE TIME
ヨハネスブルグ。隔離されたエイリアン。そしてその時・・・
2010/04/17(土) 16:59:02 | 悠雅的生活
鑑賞日:10.04.16 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 人類、立入禁止 <ストーリー> (cinemacafe.netより引用)  南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。襲いかかることもなく、難民として降り立った“彼ら”と人間の共同生活はそこから始まった。...
2010/04/17(土) 21:34:44 | けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ
最後までエイリアンが難民になるのが納得いかなかった。UFO不時着より2-3年後の話ならばまだいい、地球諸国も混乱し、その間の一時しのぎとして政治的にこうなって、エイリアンたちも...
2010/04/18(日) 01:39:15 | 再出発日記
人類、立入禁止。 原題 DISTRICT 9 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 111分 映倫 PG12 脚本 ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン?...
2010/04/18(日) 14:15:22 | to Heart
監督:ニール・ブロムカンプ  製作:ピーター・ジャクソン/キャロリン・カニンガム  脚本:ニール・ブロムカンプ/テリー・タッチェル  撮影:トレント・オバロッチ  編集:ジュリアン・クラーク 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームス/ジェイソン・?...
2010/04/18(日) 15:33:57 | ~映画盛り沢山~
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
2010/04/18(日) 21:35:00 | 20XX年問題
[第9地区] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年29本目(28作品)です。 【あらすじ】 ある日、巨大な宇宙船が南アフリカのヨハネスブルク上空に出現。 南アフリカ政府は船内のエイリアンを難民として受け入れ、“第...
2010/04/18(日) 23:56:48 | 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
映画『第9地区』は、南アフリカに宇宙難民として暮らすエビ型宇宙人と、彼らを違う地区に移住させる業務の責任者となった男の物語です。 “身勝手で、自身の利益しか考えない人類 VS 何もできない被征服者としての宇宙人”という構図は、映画『アバター』にも通じるも?...
2010/04/19(月) 12:46:08 | Viva La Vida!
この日『月に囚われた男』『第9地区』『シャッター・アイランド』の三本を鑑賞したのですが、、 どれも方向性は違うものの面白い映画。 ...
2010/04/20(火) 20:11:46 | コブタの視線
現在公開中のアメリカ映画、「第9地区」(監督:ニール・ブロムカンプ)です。TOHOシネマズ六本木スクリーン5で鑑賞しました。 いやぁ、面白かったです。アカデミー作品賞にノミネートされたというのも納得。さらに「アバター」が作品賞とれなかったのにも納得。という?...
2010/04/21(水) 22:21:34 | Men @ Work
「B級のニオイぷんぷんのSF映画で好きそうー」とか言って、 ごめんなさい。 全然B級なんかじゃなかったです。 「エビ」と呼ばれている宇宙難民がね、エビというよりかは、 どちらかというとバッタぽいんだけど。 まさか、彼らに泣かされるとはね。 というかク...
2010/04/22(木) 15:18:58 | *モナミ* SMAP・映画・本
第9地区'09:米◆原題:DISTRICT 9◆監督・脚本:ニール・ブロムカンプ◆出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ◆STORY◆南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化し?...
2010/04/25(日) 01:34:41 | C'est joli~ここちいい毎日を~
・ うひょー、面白れ~! 思わせぶりな予告編を見た限りではさほどそそられなかったけれど、実際に観てみると楽しいのなんのって、久しぶりに映画の中に引き込まれワクワク、すっかり満足させられたのだ。 とにかく宇宙人を乗せた巨大なマザーシップが航行不能となり、よ...
2010/04/25(日) 18:08:04 | 俺の明日はどっちだ
District 9 (2009年) 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ハイウッド、ジェイソン・コープ 20年以上前に飛来して以来、南アフリカ:ヨハネスブルグのスラム街の一角(通称:第9地区)に隔離されているエイリ?...
2010/04/25(日) 22:55:37 | Movies 1-800
○「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(TBSラジオ、2010年
2010/04/25(日) 23:23:50 | ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!
 DISTRICT 9  南アフリカ・ヨハネスブルク上空に、巨大な宇宙船が飛来した。乗っていたエイ リアンたちが「第9地区」に隔離されて20年...
2010/04/28(水) 20:52:21 | 真紅のthinkingdays
ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館 参加中 GW突入しましたね。\(^0^)/ この作品は映画館で予告を見て、 観たいと思った作品です。 しかも、私が映画批評で一番信頼しているおすぎさんが、 “今年一番の映画!”と言ったとか。 こ?...
2010/05/01(土) 22:33:44 | 映画、言いたい放題!
第9地区(原題:DISTRICT 9)312本目 2010-16 上映時間 1時間51分 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー(ヴィカス)      デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐)      ジェイソン・コープ(グレイ・ブラッドナム/クリストファー・ジョン...
2010/05/05(水) 00:31:03 | メルブロ
 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。  外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは2作...
2010/05/09(日) 07:50:26 | よしなしごと
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄の...
2010/05/15(土) 05:48:02 | 映画的・絵画的・音楽的
既に上映から1ヶ月以上が経ち、少ないかな~と思ったけど、さすがは繁華街である難波・・なんばパークスで20:20からの回を鑑賞しましたが、3、4割くらいは埋まってました。...
2010/05/15(土) 13:47:32 | kaoritalyたる所以
「第9地区」、観ました。 南アフリカ・ヨハネスブルグに巨大宇宙船がやってくる。そこに乗っていたのは宇宙人の難民であった。対応に苦...
2010/05/17(月) 05:31:36 | クマの巣
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に...
2010/05/23(日) 09:10:24 | 映画のブログ
人類、立入禁止。
2010/06/12(土) 22:27:06 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー
作品情報 タイトル:第9地区 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎...
2010/08/04(水) 01:32:33 | ★★むらの映画鑑賞メモ★★
[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ...
2010/08/18(水) 10:54:06 | 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ…
2010/09/07(火) 14:09:39 | Subterranean サブタレイニアン
 『人類、立入禁止。』  コチラの「第9地区」は、オリジナルの脚本、キャストはノーネーム、ニール・ブロンカンプ監督は新人、舞台は南アフリカ、と、およそハリウッド映画らしからぬSF映画です。SF映画がアカデミー賞に絡むこと自体珍しいことですが、そんな悪条件?を...
2010/09/12(日) 21:06:48 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新た...
2010/10/17(日) 22:35:31 | シネマ・ワンダーランド
あらすじ南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、衰弱した100万のエイリアンを難民として受入れることに。それから20数年後、共同居住区“第9地区"...
2010/12/02(木) 09:04:28 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
10-27.第9地区■原題:District9■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:5月1日、渋谷東急(渋谷)■料金:1,000円■字幕:松浦美奈スタッフ・キャス...
2010/12/23(木) 14:20:37 | KINTYRE’SDIARY
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...
2011/01/10(月) 20:51:36 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
第9地区 エイリアンの移住を担当する事に なった職員が訪問先で謎の液体を浴び、 序々に、変身し始める... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:District 9
2011/02/16(水) 23:30:53 | 『映画な日々』 cinema-days
'09年制作 監督:ニール・ブロムカンプ  出演:シャールト・コプリー, デヴィッド・ジェームズ, ジェイソン・コープ, ヴァネッサ・ハイウッドほか 南ア・ヨハネスブルグの上空に突然、巨大な宇宙船が姿を現すし、世界は騒然とする。しかし、”彼ら”は一向に攻め...
2011/02/23(水) 18:13:29 | ***JoJo気分で気ままにGO!***
第9地区 [DVD]出演:シャールト・コプリーワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 【ストーリー】 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年 ...
2011/02/26(土) 19:58:29 | 気ままな映画生活
『 第9地区 』 (2009)  監  督 :ニール・ブロムカンプキャスト :シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、 ヴァネッサ・ハイウッド、ジョン・ヴァン・スクール、マリア...
2011/03/02(水) 14:19:15 | さも観たかのような映画レビュー
第9地区 ☆☆☆☆★ 83点
2011/09/29(木) 02:40:42 | FG映画批評 100点満点 記憶で採点