酒を呑んで映画を観る時間が一番幸せ・・・と思うので、酒と映画をテーマに日記を書いていきます。 映画の評価額は幾らまでなら納得して出せるかで、レイトショー価格1200円から+-が基準で、1800円が満点です。
■ お知らせ
※基本的にネタバレありです。ご注意ください。
※当ブログはリンクフリーです。内容の無断転載はお断りいたします。
※ブログ環境の相性によっては、TB・コメントのお返事が出来ない事があります。ご了承ください
エロ・グロ・出会い系のTB及びコメントは、削除の上直ちにブログ管理会社に通報させていただきます。 また記事と無関係な物や当方が不適切と判断したTB・コメントも削除いたします。
■TITLE INDEX
タイトルインディックスを作りました。こちらからご利用ください。
■ ツイッターアカウント
noraneko285でつぶやいてます。ブログで書いてない映画の話なども。
■ FILMARKSアカウント
noraneko285ツイッターでつぶやいた全作品をアーカイブしています。
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!・・・・・評価額1600円
2006年03月23日 (木) | 編集 |
アカデミー賞を受賞したとは言え、観る前はちょっと心配だった。
アードマンが初めて米メジャーと組んだ前作の「チキンラン」は、それなりに良く出来てはいたものの、慣れない長編である事を過剰に意識した脚本で、いつものような歯切れの良さが見えなかった。
しっかりとした起承転結のストーリーラインを作り、その中でお得意のギャグやアクションを見せようとしたのだが、キッチリ作った物語が逆に枷となってしまい発想が飛躍せずに萎縮してしまっていた。
その反省か、今回は長さこそ80分を越えるが、ストーリーラインはそれほどしっかりとした物ではなく、むしろ小技を繋いで客を飽きさせないという短編的な作りに戻った。
結果的に、これは大正解!
小気味良いテンポでギャグが決まり、子供はもちろん大人が見ても十分に楽しめる85分だった。

ちょっと間抜けな発明家のウォレスと忠犬グルミットは、ウサギ駆除会社を作って大忙し。
街は恒例の「巨大野菜コンテスト」に向かって盛り上がっており、野菜を荒らすウサギが頭痛の種だったのだ。
だがウサギがあまりにも増えてしまったために、ウォレスはウサギを野菜嫌いにする機械を作り、自らが実験台となる。
ウォレスの「野菜嫌い」とウサギの「野菜好き」の心を交換するのだ。
途中で機械が暴走するアクシデントはあったが、実験は成功。
ウサギは野菜嫌いになって、かわりにウォレスが野菜好きとなった。
ウサギ被害から解放されて、コンテスト主催者のレディ・トッティントンさんも大喜び。
しかし、その夜から街に巨大なウサギの怪物が出没するようになる・・・・


原題は「Wallace & Gromit in The Curse of the Were-Rabbit(ウサギ男の呪い)」
ピンと来る人もいるだろうが、このタイトルは英ハマー・プロの名作「The Curse of werewolf(吸血 狼男)」「The Curse of Frankenstein(フランケンシュタインの呪い)」のパロディで、映画全体がちょっとクラッシックな英国ホラーのオマージュで溢れている。(時節柄「キングコング」なんかも入ってる)
58年生まれのニック・パーク監督(スティーブ・ボックスと共同監督)にとっては、子供の頃テレビで震えながら観た作品の映画的記憶だろう。
「チキンラン」ではハリウッド大作の「大脱走」をパロディにしていたが、こんなところにも原点回帰が見られる。
結果的に作りなれた自分のスタイルに戻った事が良かったのだろう。

前記したように映画の作りとしては、短編的だ。
一応全体としてのストーリーラインはあるが、それほどカッチリしたものではなく、物語としてはかなりゆるい。
かわりに話があっちこっちに飛び、その場面場面でアイディア抜群の見せ場がふんだんに仕掛けられている。
お客はなんとな~く観てるうちに、ギャグに爆笑し、キャラの愛らしさを楽しみ、アクションに手に汗握り、何時の間にか終わっている。
小技の連続なので集中力も要らず、その意味で小さな子供にとっても映画館でおとなしく見ていられる作品だろう。
実際春休み中で場内の半分は子供だったが、やかましくおしゃべりしたり、走り回る子もおらず、皆楽しそうに画面に見入っていた。

セルやCGでは絶対出せない、独特のキャラクターアニメの魅力は今回も満載。
お馴染みウォレスとグルミット以外にも、野菜マニアで心優しいレディ・トッティントンさんや、彼女に恋するイヤミなハンターのヴィクター、何故か怪物退治グッズをコレクションしてる変な神父さんなど、楽しい登場人物が満載だ。
一番キャラが立ってるのはウジャウジャでてくるブタ鼻のウサギたちで、とぼけた表情も可愛くて、三十過ぎのオッサンでも思わず人形が欲しくなる。
温かみのあるクレイアニメの映像は、刺激的な日本のアニメになれた子供達にも十分アピールしただろう。

まあテーマ的に深いものは無いし、85分と程よい短さなので満腹感もそこそこだが、精神的に心地よい「遊びの時間」を提供してくれる良作だ。
たぶん同じくらいのボリュームの作品二本立てだと、ちょうどお腹一杯になるんだけどな。
この腹八分目感が、映画館を出た人に旧作のDVDを買わせる手だとしたら大した物だ。

関係ないけどこの映画のウサギ男見てて、手塚治虫の短編ホラー漫画「ウォビット」を思い出したのは私だけだろうか。
漫画の顔はもっと怖いけど、そっくりだったよ。

さてさて、見終わって気分はライトなブランチでもって感じなんだが、キッズアニメでお酒を選ぶのは難しい。
ここはちょっと変則。
私がたまに行くレストランのデザートメニューなんだけどね。
アイスクリーム1スクープの回りに、グレープ風味のヨーグルトを敷き、大さじ2~3程度の「ルジェ クレーム カルテット」をソースとして注ぐ。
口の広いシャンパングラスなんかに盛り付けるとお洒落。
この程度の量で酔いはしないけど、甘味が引き出されて美味いよ。

ランキングバナー 
記事が気に入ったらクリックしてね
人気ブログ検索 <br />- ブログフリーク
こちらもクリック!

も一回お願い!

ルジェ クレーム カルテット 700ml
ルジェ クレーム カルテット 700ml  ¥2034





05 サイドブレーキカバーウォレス&グルミット カーアクセサリー
こんなのもありました。カーアクセサリー色々。 



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
トラバ&コメントありがとうございました!
はじめまして!私も酒と映画が大好きです。
あいにく海外経験はゼロですが洋酒党。
それはともかく、ヴィクターと神父のカラミで台詞を言う度に雷鳴が鳴るシーンといい、ウサギと“性格交換”するネタといい、元ネタは私の大好きな『ヤングフランケンシュタイン』に違いないと思ってるんですが…
てことで、これからもよろしくです。
2006/03/23(木) 22:51:45 | URL | よろ川長TOM #SHLDkvn6[ 編集]
こんばんは
>よろ川長TOMさん
「ヤングフランケンシュタイン」ですかあ、懐かしい。
メル・ブルックスですね。
ずい分長いこと観てないですけど、あれ自体がハマーのパロディだったから、パロディのパロディやってるかも知れませんねえ。
ニック・パークってクリエイティブなオタクだと思うんですよ。
今までの作品を観る限り、もの凄い数の映画観てるんだろうなって感じですよね。
2006/03/24(金) 01:40:24 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
オタクのアニメ
『Mr.インクレディブル』もアメコミヒーローへのオマージュでしたから、そうしたサブカルのスタンダード(いわゆる「お約束」)を引用するのが、欧米の人は好きなんでしょうね。作る人も見る人も。
その引用を知らなくても楽しめる表現にしてるのって、やっぱりすごいことだと思います。

てなわけで、TB&コメントありがとうございました。
2006/03/24(金) 09:48:06 | URL | にら #lcbXb0/Q[ 編集]
そうだ
「セサミストリート」だ、って今思いましたので追記です(笑)。

あれも、マペットにいろんな引用やパロディーやらせてますよね。
ペンシルバニア訛りの英語を喋るカウント伯爵が、数字を数え終えると必ず雷鳴が響く、って設定とか。
そもそも、数字を数える伯爵という意味になるカウント・フォン・カウントって名前からして、子供相手にふざけてます。草葉の陰でルゴシもきっと笑ってます。

てなわけで、思いつきのお目汚しで申し訳ありません。
2006/03/24(金) 10:32:15 | URL | にら #lcbXb0/Q[ 編集]
TBありがとうございます
自分も同じく恐怖映画のオマージュを記事に書きましたがこちらのほうが切れ味がいいですね。 羨ましいです。
2006/03/24(金) 17:54:14 | URL | arudenteな米 #Rsd9606k[ 編集]
こんばんは
>にらさん
「フライングハイ」や「ホットショット」など、パロディ映画というジャンルがあるくらいですからね。
欧米のパロディ文化の年季は凄いし、色んな形でも文化が引き継がれていくのは羨ましいです。
しかしこの作品の場合、ご指摘の様に元ネタを知らないでも面白いって言うのは、パロディに頼らない本質的な面白さを持ってる事を間接的に証明してますね。

>arudenteな米さん
そちらの記事を読んで、かなりのマニアとお見受けしました。
ハマーはともかくアミカスはすんなり出てくる名前ではありませんぞ。
たぶんニック・パークも負けず劣らずのマニアなんでしょうね。

2006/03/25(土) 01:41:28 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
こんにちわ
楽しませてもらいましたがストーリーとかよりもそれ以上にキャラクター達がホント良かったです!
一見可愛くない変な性格のキャラがだんだん可愛く見えてきちゃったりしました。
ブタっ鼻ウサギは可愛いですよね~!人形欲しい気持ちわかります!
2006/03/25(土) 14:00:14 | URL | ななな #-[ 編集]
ウサギさん♪
>なななさん
ブタ鼻ウサギの可愛過ぎです。
流石にオッサンが買いにいくのは恥ずかしいので、子供のプレゼントのフリして買おうか思案中です。
独身だけど(笑
2006/03/25(土) 16:42:25 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
TB有難うございます。^^
今晩は☆
私も人形が欲しくなった一人です♪
特にウサギとグルミット!
シリーズは未見でしたが充分楽しめました。
分かり易い話だったので、子供が多かったにも関わらず上映中のマナーが良かったのが印象的でした(笑)
2006/03/25(土) 21:47:56 | URL | ルーピーQ #-[ 編集]
こんにちは
>ルーピーQさん
日本の子供って公共の場所でのマナーが出来てない子が多くて、キッズアニメなんて場内を走り回ってる事もありますよね。
でも、やっぱり本当に面白い作品を見せればどんな子供も画面に集中するんだって事ですね。
これこそ本物のキッズアニメだと思います。
2006/03/26(日) 16:54:57 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
ウォレスとグルミットワールド すっかり惚れてしまいました。
この作品 キャラクターの可愛さに加え 大人も楽しめる脚本に 映画やTVドラマ好きにニヤリとさせる遊びと 完成度の高さにビックリしてしまいました。
あの 兎可愛いかったですよね!
ニンジンいっぱいあげるから!うちにおいで~と言ってしまいそうですよね!
うちのダーリンも 30超えたおっさんですが バムセのヌイグルミとか平気に買ってますが(^^;
わたし以上に可愛いもの好きなんですよね~
2006/04/02(日) 11:29:55 | URL | コブタです #-[ 編集]
こんにちは
>コブタさん
素敵なご主人じゃありませんか。
男だって可愛い物は好きだし、欲しくなったりします。
私の家にも何気にヌイグルミがポロポロあったりします。
女性を家に招くと、変な誤解をされたりもするのがチョイ問題ですが(笑
2006/04/02(日) 13:55:03 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
大丈夫ですよ~
大丈夫ですよ~♪
男性のお部屋に そういう可愛いものがあると なんか和んだ感じでいいじゃないですか~
コブタも 結婚前主人の部屋にいったとき ストレーシープとかのヌイグルミがいっぱいあって 可愛いところあるのね~と親しみを感じましたもの!
2006/04/02(日) 14:52:11 | URL | コブタです #-[ 編集]
こんばんは
>コブタさん
そういってもらえるとちょっと嬉しいです。
ちなみに私のお気に入りは豪州で買った、異常にリアルなウォンバットのヌイグルミです。
うちの猫は敵だと思ってます(笑
2006/04/03(月) 02:45:06 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
こんにちわ
TBさせて頂きました。
W&Gもかわいいですが、ブタ鼻のウサギたちもよかったですし、悪役のヴィクターもけっこうお気に入りのキャラです。
30過ぎのオバさんが見ても、グッズは欲しいですね(買わなかったけど)
2006/04/12(水) 01:25:02 | URL | Boh #ywy5sHbU[ 編集]
こんばんは
>Bohさん
この前お台場に行ったら、WGグッズがいっぱい置いてあったので、チョイ買うか迷いました(笑
傍から見たらいい年のおっさんがおもちゃの前で神妙な顔をしててブキミだったことでしょう(笑
ブタ鼻ウサギが無かったんで結局買わなかったけど。
2006/04/12(水) 01:44:23 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
TBさせていただきました
今回はちょっと期待はずれでした。
2006/08/26(土) 21:46:48 | URL | タウム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1995年の「ウォレスとグルミット 危機一髪」を劇場で観たときは、短い作品だったということもあるのだと思いますが単館でしか上映しなかったのに、今回は全国、しかもアカデミー賞まで取っちゃって知名度かなり上がりましたよねぇ~!嬉しいような、寂しいような。。。...
2006/03/23(木) 21:23:56 | ☆ 163の映画の感想 ☆
震えが止まらない!アカデミー賞を獲得した傑作がこんな恐ろしい話だったとは!予告編を見てはいけません。たくさんのステキなエピソードはひとつ残らず劇場で初体験すべし!!
2006/03/23(木) 22:37:33 | よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」試写。 “「ウォレスとグルミット」初めての長編映画化”というのが意外なほど、今までの短編作品のクオリティが高かったのだという事を改めて実感しました。 新作でも今までのシリーズのお約束シーンが出てきます!「チ~ズ~&amp
2006/03/24(金) 00:00:55 | 試写会帰りに
「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」を観てきました~♪年に1度のお祭り”巨大野菜コンテスト”を数日後に控え、街の人々は畑を荒らしまわるウサギの大繁殖に頭を悩ませていた。ウォレスとグルミットは、街の人たちからの依頼を受け、ウサギ駆除に東奔西走してい
2006/03/24(金) 06:58:42 | 観たよ~ん~
 アメリカ&イギリス合作 監督:ニック・パーク 出演:(声の出演)     ピーター・サリス     レイフ・ファインズ     ヘレナ・ボナム=カーター 町一番のお祭り巨大野菜コンテストを前に人々は畑を荒らしまわるウサギたちに頭を悩ませて...
2006/03/24(金) 09:46:21 | Saturday In The Park
でもやっぱり、欽ちゃんはちがうと思う。
2006/03/24(金) 09:54:04 | ねこのひたい~絵日記室
笑いと微笑ましい場面の連続で,あったかく感動し,スピード感たっぷりのアクションに興奮の1時間半!
2006/03/24(金) 10:17:24 | Akira's VOICE
おなじみの イギリスのクレーアニメーション映画ですウォレスとグルミットについては もう何も言う事ないほど有名でシリーズは20分程のものが多かったのですが、なんと今度は長い1時間半もの作品です いや~素晴らしいそりゃ 粘土で作るのですからその労力たるや 凄ま
2006/03/24(金) 13:27:44 | travelyuu とらべるゆう MOVIE
世界中に愛されるクレイ(粘土)アニメ、「ウォレスとグルミット」ワタシ、極端な話、どっちがウォレスでどっちがグルミットなんだかもよく分かってないくらい基本的な知識も全くなかった (笑そして,正直とてもカワイイとは言えないキャラクター。(イヌ(グルミット)は
2006/03/24(金) 13:34:51 | 我想一個人映画美的女人blog
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ(WALLACE & GROMIT: THE CURSE OF THE WERE-RABBIT)http://www.wandg.jp/teaser/index.html≪ストーリー≫町一番のお祭り「巨大野菜コンテスト」を前に、町の人々は畑を荒らしまわるウサギの大繁殖に頭を悩ませていた。ウォレスと
2006/03/24(金) 17:54:50 | arudenteな米
プッチンプリン・・・このCMに出てるイメージしかなくてプッチンプリンが作ったキャラかと思ってました。でもちゃんとしたキャラクターだったんですね。笑える!けど面白いかって言われたら面白いけどイマイチ乗り切れなかったです。ストーリーも単純なわりに十分楽しめる
2006/03/25(土) 13:46:30 | 映画を観たよ
あの超人気コンビ ウォレスとグルミット、ついに出動!!CAST: ピーター・サリス/レイフ・ファインズ/ヘレナ・ボナム=カーター/ピーター・ケイ/ニコラス・スミス 他■アメリカ/イギリス産 85分忠犬グルミットの大活躍って感じ。喋らず、鳴かず、ずっと無口なのに愛
2006/03/25(土) 17:32:33 | ひるめし。
試写会に行ってきました。「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ」です。長編アニメ部門のアカデミーショー作品です。
2006/03/25(土) 18:03:34 | しんのすけの イッツマイライフ
2005年 米国・英国 公開日:2006/03/18 試写鑑賞06/03/04 &amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;nbsp; ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! &amp;nbsp; 監 督 : ニック・パーク
2006/03/25(土) 18:15:32 | 異国映画館
 面白い物は何べん観ても面白いね。DVDに買い替えようとずーっと目論んでいたのだが,この度の長編映画公開に合わせて(戦略がせこいが)のDVD BOXの発売だ。待ってた甲斐があったというものである。
2006/03/25(土) 21:15:57 | 日々徒然ゆ~だけ
 細かい遊び心満点で,手に汗握る展開。とても90分以下とは思えない充実ぶり。エンターティメントとはこぉいうことをいうのだよ。
2006/03/25(土) 21:16:44 | 日々徒然ゆ~だけ
「巨大野菜コンテスト」に向けて町中が浮き足だつ中、住人たちが育てた野菜を食い荒らすウサギが大繁殖していた。発明家ウォレスとパートナーの忠犬グルミットは、害獣駆除隊としてウサギ回収マシーンを駆使し、町中の野菜畑を守っている。しかしそんな時、町には謎の巨
2006/03/25(土) 21:47:32 | ルーピーQの活動日記
2006年第78回アカデミー賞長編アニメ部門ノミネート作品。イギリス映画。中野サンプラザでの開催。吹替えだったので、予想通り子供連れが多い。雨のせいか、1階席は7、8分の入り。2階席は判らないが多分半分くらいか。いつもより少ない感じ。発明家ウォレスと忠犬グルミ
2006/03/25(土) 22:11:08 | ITニュース、ほか何でもあり。
 今日はバイトが休みなので「ウォレスとグルミット」の劇場版を観てきましたよ~! おなじみチーズ大好きおやじのウォレスと相棒犬グルミットのコンビは畑の野菜を襲うウサギ退治に腕をふるっています。 町では”巨大野菜大会”のために町の人は巨大野菜の栽培をしており
2006/03/25(土) 22:18:21 | なにも起こらなかった一日の終わりに
2006年3月18日公開 ほんの数秒のシーンの撮影でも物凄くテマヒマのかかる、昔ながらの動画撮影手法クレイ・アニメーションと、ドリームワークスによる最先端CG技術が見事に融合!
2006/03/26(日) 00:23:58 | 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
WALLACE &amp; GROMIT: THE CURSE OF THE WERE-RABBIT 監督: ニック・パーク、スティーヴ・ボックス 音楽: ジュリアン・ノット 声の出演: ピーター・サリス、レイフ・ファインズ、ヘレナ・ボナム=カーター、ピーター・ケイ、ニコラス・スミス、リズ・スミス、
2006/03/26(日) 08:33:09 | サウンドトラック秘宝館
3月21日(火・祝)TOHOシネマズ木曽川にて年に一度の巨大野菜コンテストまであとわずか。町の住人たちは大きな野菜をつくることで頭がいっぱい。お祭り騒ぎに向けて盛り上がる中、巨大野菜を食べてしまう畑荒らしのウサギが大繁殖!発明家ウォレスと忠犬グルミットはプロ...
2006/03/26(日) 12:43:23 | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!上映時間 1時間25分監督 ニック・パーク スティーヴ・ボックス声 ピーター・サリス レイフ・ファインズ ヘレナ・ボナム=カーター評価 8点(10点満点) 世界で人気のクレイアニメの「ウォレスとグルミット」の....
2006/03/26(日) 13:48:18 | メルブロ
年に一度のお祭り、巨大野菜コンテストを目前に繰り広げられる物語です。
2006/03/26(日) 14:34:04 | 水曜日のシネマ日記
Wallace & Gromit:The Curse of the Were-Rabbit(原題=ウサギ男の呪い)。脚本・監督=ニック・パーク&スティーヴ・ボックス。本年度アカデミー賞の長編アニメーション賞を受賞した英国製クレイ(粘土)アニメ。発明家のウォレスとパートナーの愛犬グルミットは、巨大野
2006/03/26(日) 21:14:31 | ようこそ劇場へ!
今日の完成披露試写は指折り数えていたほど。クレイアニメ好きの私だから、勿論ウォレスとグルミットは大好き。生みの親のニック・パークが5年の歳月をかけ、待望の長編を撮ったのだ!本作はシリーズ中最も上映時間が長いが、それでも1時間25分。何しろ、1秒間に24コマと...
2006/03/26(日) 23:41:29 | моя комната (私の部屋)
いや~このシリーズ結構好きなんです。犬好きってのもありますけど。。。クールなグルミット最高!初公開の「チーズ・ホリデー」「ペンギンに気をつけろ!」は確か二本立てで十三!の第七藝術劇場で観たなぁと思い出しました。もう結構前ですよね。今回は...
2006/03/27(月) 12:35:52 | It's a Wonderful Life
映画館で宣伝が流れた当初はさほど気にしてなかったし、観る気はなかったのですが延々宣伝を見続けているうちに洗脳され(笑)観たいなあと思い始めてとうとう公開2日目に行っちゃいました。前作とかを観てないのでどういった感じなのかわからずちょっとどきどきでしたけど
2006/03/27(月) 18:15:00 | まったりでいこう~
オマージュとか引用はパロディではない。パロディというのは、まず本物を作り出すことから始まる。
2006/03/28(火) 14:35:57 | 憔悴報告
アカデミーの長編アニメ部門賞をとった作品だよね。ハウルとコープス・ブライドより面白いのかなっ。
2006/03/31(金) 01:03:37 | ひらりん的映画ブログ
アカデミー賞を獲ったんなら、きっと観る価値があるはず。公開初日、初回のモーニングショーで観てきた。
2006/03/31(金) 03:37:40 | CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ>
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!@シネカノン有楽町「ウサギ男の呪い・正体不明のウサギの怪物が出現した」 シネカノンではグルミットがオスカーを手にしてました♪このシリーズ、キャラクターは知っていましたがアニメを観るのは初めてです。試写会当
2006/03/31(金) 15:56:35 | 駒吉の日記
公開中なので、控えめに・・・ 恒例のトッティントン家主催による“巨大野菜コンテスト”まで、後数日となった。 害獣駆除隊“アンチ・ペスト”のウォレス(ピーター・サリス)と愛犬グルミットは、野菜を守るため今日も大忙し。 レディ・トッティントン(ヘレナ・ボナム=
2006/03/31(金) 20:57:06 | I am invincible !
ウォレスとその相棒の犬のグルミットが活躍するクレイ・アニメのシリーズもの。今回は畑をあらす野ウサギを捕獲する仕事で、巨大うさぎと対決?する話。内容はともかく、クレイアニメ独特の動きが堪能できる。見ていて、「このシーンだけで何時間かかっているんだろう」と気
2006/03/31(金) 21:49:15 | TeTの映画メモ帳
第78回アカデミー賞で長編アニメーション作品賞を受賞した「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」を観て来た。粘土で作った人形や背景等を、少しずつ動かしながら一コマ一コマ撮影するという、所謂クレイ・アニメーション。その撮影には気が遠くなる程の手間と時間
2006/03/31(金) 23:18:49 | ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2005年 85分 監督 ニック・パーク、スティーブ・ボックス 声の出演 ピーター・サリス、レイフ・ファインズ、ヘレナ・ボナム・カーター  1年に1回開催される巨大野菜コンテストが数日後に迫った町で、野菜泥棒のウサギが大繁殖してしまう。プロの害獣駆除隊とし
2006/03/31(金) 23:44:56 | 映画チラシ館
ハウルを押さえてアカデミー賞を取ったというので、どんな映画が期待してました。でも、ごく当たり前のアニメ映画なんですけど??年一回の巨大野菜コンテストに向けて、ウサギたちに野菜を齧られないように町中警戒でぴりぴりしていた。そんな中でウォレスとグリミットのウ
2006/04/01(土) 17:56:46 | (ほとんど)シネマ日記
 日本語吹替版は萩本欽一。発明に没頭するウォレスは金がないことと、欽ちゃんの名前をアナライズすると「金欠」になるってのは偶然でしょうか?
2006/04/01(土) 22:25:09 | ネタバレ映画館
今年のアカデミー賞 アニメーション長編賞 見事受賞の作品 「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ」観に行ってきました!吹き替え嫌いのコブタには珍しく 今回は吹き替え
2006/04/02(日) 11:24:23 | コブタの視線
今年のアカデミー賞・長編アニメ部門を受賞したクレイアニメ。さらに、全米では初登場№1という成績を収めている作品。にもかかわらず、日本ではかなりの小規模で公開され、地域によっては吹き替え版しか上映しない(僕はアニメは吹き替えで観るから問題ないけど)。結..
2006/04/02(日) 18:13:53 | 5125年映画の旅
結構有名なんですね。これ。知りませんでした。 一人のアニメータが一週間に作れる量はたったの 五秒。どれだけの労力がこれにかかっていることか! それを思うと見事です。 ウォレスとグルミット グルミットの愛らしさに打たれました。 なんと主人思いのワンコ!だって自
2006/04/02(日) 20:17:07 | キマグレなヒトリゴト
鑑賞日:06.03.31 鑑賞場所:シネマイクスピアリ16今年のアカデミー賞に輝くクレイ・アニメーションの傑作。不思議な可笑しさが全編にわたってちりばめられている。<ストーリー>(公式HPから一部引用)年に一度のお祭り”巨大野菜コンテスト”まであとわずか
2006/04/04(火) 08:39:18 | けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ
4/1が映画の日と土曜日が重なったので久々に映画を見た。オスカー関連でまとめて3本。3本見るのはハードやったね。で、長編アニメーション作品賞受賞したウォレスとグルミット。騒々しくてもいっかと思ったけど意外にお子さん少なかった。大人の方が圧倒的に多かった。...
2006/04/04(火) 22:19:38 | [踊]Dance!Dance!Dance!
昨日は、春休みでヒマを持て余している長男と、長男の友達二人を連れて「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(日本語吹替え版)」を鑑賞。ウォレスの声は萩本欽一で、人柄がよいけど、どことなく頼りにならない感じが出ていて良かったです。レディ・トッティントン役
2006/04/08(土) 21:10:46 | まぁず、なにやってんだか
待ちに待った長編大作『ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ』をやっと見た。 も
2006/04/12(水) 01:21:25 | 犬も歩けばBohにあたる!
世界中で人気のクレイアニメ、初の長編。手間がかかってて、とにかく面白い。★「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」2005年アメリカ・イギリス 85分監督:ニック・パーク     スティーブ・ボックス声の出演:ピーター・サリス(萩本欽一)     ヘ
2006/04/29(土) 22:45:18 | cinema capsule
{/kaeru_en2/}久しぶりに試写会に行ってきました。今日は秀君もお休みだったし、自力GETで出来た試写状だったし、時間も1時間25分と短いと判っていたので思い切って!この間のフライトプランでもギリギリだったので映画館や試写会場で観る映画の時間は90分が目安なのだ…
2006/05/19(金) 17:56:30 | ワンダーあーちゃん(*´∇`*)
第78回アカデミー賞長編アニメーション作品賞受賞や 2006年2月に発表されたイギリス・アカデミー賞のイギリス作品賞受賞、 第33回アニー賞の作品賞、監督賞、音楽賞、声優賞を含む10部門を独占するなど 2005年度の賞レースを席巻した「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピン
2006/06/16(金) 22:28:38 | 噂の情報屋
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)所詮はお子様向けなんだろーなぁ~と思いながら観たのですが・・・いや~、油断大敵ですよぉ。何気に結構面白かったです。もちろん、お子様がメインのターゲットだとは思うので小難しいストーリーじゃないし、
2006/06/23(金) 05:15:48 | ぶっちゃけ…独り言?
パペットアニメ「ウォレスとグルミット~野菜畑で大ピンチ」をレンタル。いやはや、おもろい。グルミット、めちゃ可愛い。こんな世話いらず(つーか、逆に世話してくれる)の犬なら欲しいなぁ。動き、表情、発明メカ、よーできてます。ちっさいウサギが、ちと可愛くな...
2006/08/22(火) 10:50:12 | 絵描人デイズ
公開時に時間がなく観られなかった楽しみにしてた作品がDVDになったので早速、鑑賞しました。ちなみに作品の愛らしい世界をもう一度復習しようと以前の三作品をまとめて観て、準備万端。ということで、今日は、
2006/08/26(土) 21:50:17 | 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
イギリス産の人気クレイアニメの初の長編は5年の製作期間をかけただけあって、手間がかかってて面白かったです。あらすじは・・・町一番のお祭り“巨大野菜コンテスト”を前に、人々は畑を荒らしまわるウサギの大繁殖に頭を悩ませていた。そんな中、我らが
2007/10/19(金) 00:08:51 | bibouroku