酒を呑んで映画を観る時間が一番幸せ・・・と思うので、酒と映画をテーマに日記を書いていきます。 映画の評価額は幾らまでなら納得して出せるかで、レイトショー価格1200円から+-が基準で、1800円が満点です。
■ お知らせ
※基本的にネタバレありです。ご注意ください。
※当ブログはリンクフリーです。内容の無断転載はお断りいたします。
※ブログ環境の相性によっては、TB・コメントのお返事が出来ない事があります。ご了承ください
エロ・グロ・出会い系のTB及びコメントは、削除の上直ちにブログ管理会社に通報させていただきます。 また記事と無関係なTBもお断りいたします。 また、関係があってもアフェリエイト、アダルトへの誘導など不適切と判断したTBは削除いたします。

■TITLE INDEX
タイトルインディックスを作りました。こちらからご利用ください。
■ ツイッターアカウント
noraneko285でつぶやいてます。ブログで書いてない映画の話なども。
■ FILMARKSアカウント
noraneko285ツイッターでつぶやいた全作品をアーカイブしています。
ショートレビュー「スプリング・ブレイカーズ・・・・・評価額1550円」
2013年07月04日 (木) | 編集 |
命短し弾けよビッチども!

平日のガラガラの映画館、後ろの席で観ていたいかにもギャル風の二人組みが、終わって開口一番「中味がなさ過ぎてびっくりした!」と素直過ぎな感想を述べていた(笑
まあ確かにこれはドラッグとお尻とおっぱいに満ちた、ハーモニー・コリンのジャンキーな楽園、ピラニアの出ない「ピラニア3D」みたいなものだ。
日本の春休みとほぼ同じくらいの時期、1~2週間の“スプリング・ブレイク”は、夏休みの様に飽きるほど延々と続く訳でもなく、クリスマスやサンクスギビングの様に半ば義務的に実家に帰らねばならない事もなく、言わば日常の谷間に忽然と現れる、好き勝手に過ごせる非日常。

永遠の春休みのイメージは「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」を思い出した。
あの映画では、諸星あたるを愛するラムちゃんの思念を受けた妖怪無邪鬼によって、永遠に続く学園祭前夜が作り出されていた訳だが、本作には春休みが終わらない様に願うラムちゃんが四人もいるのだから、パワーも強烈。
彼女らの願望を受けて、夢を夢に留め置く無邪鬼的キャラクターが、ジェームズ・フランコがノリノリで演じるラッパーのエイリアンだ。
ドレッドヘアにタトゥー、ゴールドのネックレスやリングに金歯という超分かりやすいルックスは、ハロウィーンの時期にアメリカのスーパーで売っている“ラッパー”のコスチュームセットそっくり。
このキャラクターは、もはや完全にステロタイプ化された“ネタ”なのだ。
どこにそんなの売ってるんだよと突っ込みたくなる、ピンクの目出し帽を被って銃を担いだビキニの女の子たちが、エイリアンのピアノ演奏でブリトニーの「Everytime」を合唱するシーンでは、LSDの作り出した幻覚の様なぶっ飛んだ世界観がスクリーンからあふれ出す。
同じ台詞や描写が、視点を変えて何度も繰り返されるのも、極彩色の悪夢っぽさを高めており、これがある種の通過儀礼としてのスプリング・ブレイクを描いた寓話だという事が強調されるのである。

しかしエイリアンに象徴されるおバカな男たちが、必滅の楽園を永遠の夢とするために生きて死んでゆくのに対して、女の子たちはどの段階でという違いはあれど、皆一様に目覚めて去ってゆく。
スプリング・ブレイクへと向かう時の、希望と好奇心がパンパンに膨らんだテンションMAXな笑顔と、全てが終わって日常へと戻る時のドンヨリした表情の落差。
終わり無き時は無く、滅び無き楽園もまたどこにも存在しないけれど、だからこそ終わって欲しくない、「スプリング・ブレイク・フォーエヴァー!」と叫びたくなる青春の切なさ。
本作には確かにギャルの言うとおり、特に物語らしい物語は無い。
けれども、どんなに弾けまくってビッチな事をしても、スプリング・ブレイクが終われば、しれっと日常へと帰ってゆく、したたかな女子パワーに圧倒されるのはけっこう心地良いのだ。

今回はスプリング・ブレイカーズと飲みたい「パラダイス」をチョイス。
ドライ・ジン30mlとアプリコット・ブランデー15ml、オレンジ・ジュース15mlをシェイクしてグラスに注ぐ。
ジンの清涼さとオレンジの甘みと酸味、アプリコットの柔らかい香りの三重奏が、楽園気分を演出してくれる華やかなカクテルだ。
ランキングバナー 
記事が気に入ったらクリックしてね

こちらもお願い


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆大学生の、いわゆる「アーパー」な娘4人が、「スプリング・ブレイク(春休み)」に青春の自由を求め、罪悪感なく強盗を犯して資金を得、海岸の町にグレイハウンド(か、どうかは...
2013/07/24(水) 01:37:34 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭